<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

世界一のジャグラー   

2008年 10月 27日

こんばんは。
ジャグリングの世界のことを少しずつですが紹介していきますよ。

ジャグリングのことをよく知らない方が一番初めに聞きたいこと、知りたいことはこれではないでしょうか?
「何個まで投げられるの?」
「世界一のジャグラーは誰?」

一見シンプルな質問なのですが、これらの質問に簡潔に一言で答えることはできないのです。

投げられる個数を競うジャグリングを「ナンバーズジャグリング」といいます。ジャグリングの魅力はナンバーズだけではないので、世界一は誰?というのは答えにくいものがあります。
ナンバーズで世界一は誰?という質問には答えがでています。

アンソニー・ガットーです。



7本のクラブ、9個のボールを安定して投げられます。

子どもの頃から頭角を現し、世界記録を総なめにしています。
彼はショービジネス界で活躍しているプロジャグラーです。
現在も35歳くらい、現役で活躍してます。
[PR]

by yuta_ushiogi | 2008-10-27 22:48 | ★動画

ヘブンアーティストinTOKYO 終了   

2008年 10月 26日

曇り空、ひんやりした空気。あまり公園日和でない一日でしたが、本日上野にてパフォーマンスをしてきました。

ご覧になってくださった皆さん、涼しい中ありがとうございました。


演じていて、演じ終わってみて、反省する所も多々あります。
よりよいパフォーマンスを見せられるよう今後も練習、音作り、構成・アイデアを練る・・・
たくさんやっていきます。

応援よろしくお願いします。
[PR]

by yuta_ushiogi | 2008-10-26 22:15 | ★告知と報告

上野でパフォーマンス   

2008年 10月 20日

告知です。

ヘブンアーティスト東京

10月24、25、26と3日間行われます。
場所は上野公園の各地にて。
スケジュールは上のリンク先のPDFファイルを見てくださいな。

自分は26日(日)の1430~1500に西郷隆盛像付近にてパフォーマンスします。

パフォーマンスを締めくくる3ボールルーチンは他では見れない迫力!と自信をもってお届けします。

お時間のある方はぜひ、秋の公園にお散歩に来てはいかがでしょうか?
他のパフォーマーの方もたくさんいらっしゃいます。
[PR]

by yuta_ushiogi | 2008-10-20 22:32 | ★告知と報告

風邪っぽいなあ。   

2008年 10月 17日

ワークショップコレクションは2日間、怒涛のように過ぎ去りました。
全力投球、休憩なしでした。
大好評で終了し、ほっと一息ついたら。

体がだるい。

季節の変わりめってこともあり、風邪をひいてしまった模様。
ひどくならないように無理しないで過ごします。
[PR]

by yuta_ushiogi | 2008-10-17 17:29 | ★日記とかつれづれ

ワークショップコレクション2008終了   

2008年 10月 14日

12、13日と二日間、ワークショップコレクションに参加してきました。

晴天にも恵まれ、非常にたくさんの人にお越しいただきました。
イベントそのものの来客数は約10000人だそうです。

いろいろ不手際もあったかと思いますが、お越しいただいた方、特にワークショップに参加してくれている子どもたちが笑顔になってくれるよう最大限がんばりました。

みんなすっごくいい笑顔をしてくれていたように感じます。

子どもたちは本能として学びたいと思っているものです。
机上の空論ではなく、自分の体で頭で実感する学び、をしたいと思っています。
たった15分のジャグリング体験でしたが、子どもたちに何か少しでも残せるものがあったに違いないと信じています。

ジャグリングは自ら動き、そして自ら挑戦、創っていく遊びです。
このような遊びを子どもたちが気軽にできる環境を増やしたいと思います。

また、このような遊びを大人が自ら率先してやること、
口だけではなく態度で示すことが必須であると思ってます。
ジャグリング、大人にこそオススメです!
[PR]

by yuta_ushiogi | 2008-10-14 23:49 | ★告知と報告

はじめの一歩   

2008年 10月 11日

10月から様々なカルチャースクールでジャグリング教室が始まりました。

初めて挑戦する方がほとんどです。
そしてそのすべての方に3つボールでのジャグリングの仕組みを理解していただけました。
たった1回のレッスンでです。

本当に自分にできるのか不安だった、という年配の男性の方もいっらしゃいましたが
「できるようになった」
と喜んでくださいました。
本当にうれしい限りです。

ジャグリングはやったらやっただけ上達します。
多くの人にその喜びを日々、あせらずに感じていただけたらと思います。

もちろん練習しないで上達することはありません。
が、自らの努力で勝ち取る上達は何物にも換えがたい喜びと経験を与えてくれることでしょう。
ジャグリングほどその経験が容易にできる種目はそうそうありません。

多くの人にジャグリングの楽しさを実感してもらいたいと思っています。
[PR]

by yuta_ushiogi | 2008-10-11 23:21 | ★ジャグリング教室

ヨーロッパの風景   

2008年 10月 09日

ジャグリングは誰にでもできるものです。
芸人ではない一般の人が、レクリエーションとして楽しんでいます。

そんなジャグリング先進国の事情を見てみてください。


ヨーロッパ最大のジャグリング祭りの動画です。
毎年ヨーロッパ各国で行われます。
今年、2008年はドイツでした。
年によって違うのですが参加者は3000から4000人の規模です。

すっごく素敵でハッピーでピースな感じしませんか?
ものすごくたくさんの人たちが、自らの体で頭で皆と楽しんでいます。
映像に移っているほとんどの人はアマチュアです。

自分は昨年ギリシャで開かれたこの祭りに参加しました。
その時の話などもどこかでできたらいいな、と思います。
[PR]

by yuta_ushiogi | 2008-10-09 21:11 | ★動画

主体的に楽しむ   

2008年 10月 07日

ジャグリングの魅力はいろいろあるのですが、最も強調したいことは
「上達する自分、日々変化する自分を強く感じられる」
という所です。


3つのボールでジャグリングをすることに何ら特別な才能は必要ありません。
適切な指導があればたかだか1時間である程度投げられるようになります。どんな人でもです。

上達は、投げられる回数の伸びで感じられます。他の種目よりも明確です。

また、3つボールの技は非常に豊富で、かつ1,2ヶ月の練習で習得できるものも多数あります。どんどん技のバリエーションが増えていくのは非常に楽しいものです。


お金を出して一時的な楽しさを買うようなタイプの遊びが非常に多いこの世の中ですが、自ら主体的に遊ぶ方がより楽しいと思いませんか?
消費による快楽は一時的でいつまでたっても不満足な自分にしか出会えません。
自分の体そのものによる快楽、一生持ち続けられる技術を身に着ける喜び、ジャグリングはそういうタイプの喜びをもたらしてくれます。

もちろんジャグリング以外にもそういうタイプの遊び、競技はあります。
ジャグリングともども、そういうタイプの遊びをする人が増えるといいなあ、と思います。
[PR]

by yuta_ushiogi | 2008-10-07 22:37 | ★ご挨拶

そもそもジャグリングとは   

2008年 10月 06日

ジャグリング(Juggling)とは、動力のない道具を、肉体のみをもって操作することである。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


とあります。広義では剣玉もペン回しもジャグリングと言えるのでしょうね。

自分がここで確認しておきたいことは
「ジャグリング=大道芸」ではない、ということです。

日本では「ジャグリング=大道芸」というイメージが非常に強いと感じています。
再度、一番上のジャグリングの定義を確認してみてください。

ジャグリングを芸としてではなく、スポーツとしてレクリエーションとして、あるいはアートとして取り組んでいる人々がたくさんいます。
特に欧米に多いのですが、日本でもどんどん広まっています。


自分は「レクリエーションとしてのジャグリング」の普及を進めたいと考えています。
なぜ?
「めちゃくちゃ楽しいから」
もあるのですが
「社会に貢献」
もできると信じています。
[PR]

by yuta_ushiogi | 2008-10-06 23:20 | ★ご挨拶

ワークショップコレクション2008   

2008年 10月 04日

こどものためのワークショップの祭典、ワークショップコレクションにジャグリングで出ます。

自分のやるワークショップはお絵かき+ジャグリングです。
1、白いボールにお絵かきして、マイボールを作る。
2、そのボールで1個ジャグリング体験。

対象年齢は7歳以上大人まで、です。
ご興味のある方は下記情報を参照してくださいませ。


【場所】 慶応大学 三田キャンパス
【日時】 10月12日、13日
【料金】 無料 
      ※教材費がかかるワークショップもあります。
      ※自分がやるジャグリングは300円いただきます。

くわしくはホームページをご覧ください。
ワークショップコレクション2008


全70ワークショップがそろう祭典です。
ぜひ遊びにいらしてくださいませ。
[PR]

by yuta_ushiogi | 2008-10-04 21:58 | ★告知と報告